汚物処理の実践と心得

パートナー探しの心得 会う事は目的では無く結果

難易度の低いプレイであるほど、素人女性とのプレイは可能なのは、特別なスキルが必要ないからです。道具も必要なく、手ぶらでもプレイは可能なのはマッチングサイトで最高のアピールポイントになります。

 

SMクラブやフェチクラブではなく、個人で出会い系のサイトを使って継続的に汚物処理パートナーとプレイをしてみたいという方も多い事でしょう。

 

当サイトでは、低難易度汚物処理から最高難易度汚物処理までの区切りをしていますが、パートナーとの出会いの難易度もこの指標が当てはまります。

 

汚物処理パートナーとの出会いの難易度はバラバラです。黄金や生理の汚物処理パートナーを見つけるのは一苦労でしょう。

 

今回は難易度別に出会いの傾向と対策をお教えいたします。参考にしてください。

 

出会い系サイトに関してですが、まずSM系出会いサイトというものがあります。

 

こちらは金銭的な負担が大きいのですが、マニアックな内容も遠慮なく書き込んだりすることが出来ます。

他方、大手出会い系サイトは大抵恋人系とマニア系の2種類あります。

かつては定額制SM専門のコミュニティサイトは存在していたのですが、2015年ころに無くなってしまいました。

 

マニアックな出会いを専門サイトで行っていた人の受け皿的存在に浮上してきたのが大手マッチングサイトです。

 

素人の女性と会いたいといって恋人系の掲示板に書きたくても特に汚物処理の難易度の高いものに関しては「削除対象」になってしまうので気を付けてください。

 

マッチングサイトは最初から、出会いを目的としてしまうと、かえって出会えない事が多いです。

 

メッセージのやりとりで「この人なら間違いない」と確信してから会うようにしても良いのではないでしょうか。

 

汚物フェチに理解のあるS女性や女王様からメッセージが届くのは結構嬉しいものですよ。

難易度別汚物処理パートナーとの出会い

汚物系パートナー探しには難易度を考えないとなかなかプレイパートナーは見つかりません。

 

以下では難易度ごとにパートナー探しの心得を解説していきます。

咀嚼物処理パートナー探し

女性の咀嚼物処理係りを希望される方は難易度はそれ程高くはありません。

 

自身の経験からも、咀嚼物を吐き出すことくらい今は素人女性でも抵抗なく行ってくれます。

 

探す方法も大手出会いサイトの恋人系の掲示板での書き込みももしかしたら大丈夫かもしれません。

 

恋人系で会うときは最初は食事から初めて、残り物をもらう方法でも良いでしょう。

 

咀嚼物処理を行う場所はレストラン、隠れ家的なお店、カラオケボックス、レンタルルーム、ホテル、車中と様々なシチュエーションで行えるので掲示板に書き込むときはアピールポイントとして使用できます。

 

時間に関しても「短時間で大丈夫です」みたいに書くと忙しい会社帰りのOLさんなどからも返事が貰える確率は高まるでしょう。

唾処理パートナー探し

女性の唾処理係りに関しては出会い系サイトではかなりの確率でパートナーをゲット出来ます。なんといっても唾というのは身近な分泌物ですから。

 

また、痰などと違って、それほどマニアの度合いが低いので、掲示板で書き込みをしても高確率で返事をいただけます。

 

唾限定での汚物処理パートナーならどの女性に絞り込んだらよいのか苦労するほどです。女の子のマニア系の掲示板でも唾なら結構見つけることが出来ます。

 

唾処理を行う場所も咀嚼と同様レストラン、隠れ家的なお店、カラオケボックス、レンタルルーム、ホテル、車中と様々なシチュエーションで行えます。

 

また唾を小瓶やフィルムケースに入れて手渡ししてもらうことでも良いというのなら、成功確率は高まります。

聖水処理パートナー探し

女性の聖水処理係りに関しては唾処理に比べてグッとハードルは高くなります。

 

なんといっても私たちにとっては女の人のおしっこを飲んだりするのは普通の感覚なのですが、一般女性にとっては「マニア」的な性癖に思われていますから。

 

掲示板に書き込んでも、「かけるのではなく、飲むの?」と疑心暗鬼な回答が多いです。

 

もし唾フェチパートナーがすでにいるようでしたら、「おしっこも飲みたい」みたいなことをある程度のタイミングで告白するのも一つの方法です。

 

聖水処理を行う場所はどうしてもレンタルルーム、ホテルなどになってしまうのは仕方ありません。

 

「おしっこ」をペットボトルなどに入れて手渡ししてもらうことでも良いのなら、場所的なハンデを時間的な利点が上回るので返事を貰える確率は断然高くなります。

鼻水処理パートナー探し

女性の鼻水処理係りもそれ単独では、募集する男性も、応募する女性もあまりいないと思います。

 

もし掲示板で募集をかけたら、唾と同様割とすんなり見つかるかもしれません。

 

やはり体液系の唾フェチパートナーや聖水フェチパートナーがいる場合に「ついで」にお願いしてみるのがベストでしょう。

 

鼻水の場合ティッシュにその場で鼻水を付けてもらうこともアリだとなると面白いかもしれません。

 

その場合は極端な話「路上」でも大丈夫なわけですから女性としても安心でしょう。

おなら処理パートナー探し

女性のおなら処理係りに関しては、自分自身では出会い系サイトで募集したことはありません。

 

女性にとってもおならというのはコントロールが出来ないプレイだと思うので、おならに関しては、他のプレイ(特に黄金)を行っているときに偶発的に嗅げるというのが普通だと思います。

 

マニア系の掲示板の書き込みも見覚えはないです。

痰処理パートナー探し

女性の痰処理係りに関してはやはり「痰」単独では難しいと思います。

 

唾と違ってやはり「痰」というのは汚さという点では唾とは全然違います。しかも普段から痰が出る女性というのもなかなかいないでしょう。

 

痰はやはり風邪などが治りかけた時に出る場合が多いので、具合が悪い女性が出会い系を見たりしているのはなかなかまれです。

 

でも、興味がある女性もいることでしょうから、「もし風邪をひいた場合にはメールください」などと書いておけば良いと思います。

ゲロ処理パートナー探し

女性のゲロ処理係りに関しては難易度は高いです。

 

なんといっても唾や咀嚼と違ってある程度の汚れても大丈夫な空間(ホテルなど)の確保が必要なのです。

 

その分「いきなり見ず知らずの男性とそういう場所に入るのは嫌」という女性の警戒心をまずは払拭する必要があります。

 

出会い系で返事がもらえたとしてもプレイは後日みたいな事を書いて女性の安心感を持ってもらうのが近道だと思います。
信頼を構築するとマニアックなリクエストにも応じてくれるもの

ゲロプレイの経験から学べることは多い

ゲロプレイは黄金プレイと同じくらいむずかしく、SMクラブなどプロの女の子でもNGになっていることが多いのはご存知かもしれません。

 

実際に黄金プレイの半額位のオプション料金を支払って、ようやくプレイにゲロを拝受出来るのです。

 

それほど大変なゲロプレイを、素人女性が多く登録しているマッチングサイトで簡単にパートナーを探せるわけではありません。

 

ここは回り道にも見えますが、一度女の子と信頼関係を構築してから、本丸のゲロプレイを目指してみるのも良いでしょう。

ゲロプレイをサービスされた経験

ゲロプレイは主にSMクラブの女王様が相手です。ただし、いきなりゲロプレイを行うのではありません。

 

やはり、最初はどのような方なのかは気になるので、2回目以降にゲロプレイをリクエストすること多いです。

 

ところが、最初からゲロプレイをしたことがあります。

 

初めて指名した女王様は、「ゲロ食べれる」と聞かれました。「はい」と答えると、「次に指名してくれるならオプション料なしでゲロプレイしてあげる」と言われたので、即OKしました。

 

そのSMクラブではゲロプレイは有料オプションでした。

 

プレイはバスルームで行ってくれて、大きく口を開けたところに、女王様が指を喉の奥に突っ込んで、ゲロを流し込んでくれたのです。

 

オプション料なしでプレイ出来たのは、うれしいやら、申し訳ないやらとその時は思いましたが、リピートがそれほど大切になっていることの裏付けとも言えそうです。

 

結局はリピートする前にその女王様は退店してしまったので、交換条件を果たさずにゲロプレイをしてもらったのは、今にして思うと申し訳なかったと感じています。

まずは唾プレイで信頼関係の構築から

ゲロパートナーを探していて、思うような反応を得られない時は、とりあえずゲロプレイに似ているプレイで信頼を構築してみましょう。

 

ゲロプレイに近いものとしては、唾がピッタリです。最初から聖水プレイや黄金プレイだと、女の子も戸惑ってしまうはず。

 

唾プレイからステップアップする形で、ゲロプレイまで持っていけるのが理想的です。

 

ゲロプレイを行えるM男性なら、おそらく唾プレイは抵抗なく出来るはずですよね。

 

マッチングサイトでもゲロプレイよりも、唾プレイなら反応は倍以上良いはずなので、比較的かんたんにパートナーとのプレイに持っていけそうです。

 

唾プレイをしているうちに、ふとした瞬間にゲロプレイに発展するかもしれません。

咀嚼(そしゃく)を間に挟めばさらにゲロプレイに近づく

唾プレイを何回か行っても、なかなかゲロプレイまでステップアップしないなら、一工夫が必要になります。

 

それが咀嚼プレイです。咀嚼とは、食べ物を口で噛み砕いて、男の口の中に直接入れたり、お皿の上に載せたりするプレイが一般的です。

 

咀嚼ならSMクラブでもオプション料はかからない程、簡単なプレイになります。

 

咀嚼物と嘔吐物は似ているようでも違いますよね。胃液が入っている分、嘔吐物の方がニオイは強いものだからです。

 

唾プレイ⇒咀嚼プレイと来たら、ゲロプレイまではもう少しの辛抱かもしれません。

 

どうしても、話が進まないようなら、「そう言えばゲロとかも食べれるよ」と打ち明ければ、案外女の子も喜ぶかもしれません。

 

それ程までに、自分の汚いものを受け入れる男性に対して、うれしく思うはずだからです。

マッチングサイトは数サイトにしぼる

唾プレイにしてもゲロプレイにしても、大手のマッチングサイトを利用する時は、1つか2つ、多くても3つ位にとどめておきたいもの。

 

もし1本にしぼってパートナーを探すなら、使いやすく、大人向きの掲示板も設置されているPCMAXだけで十分です。

 

2つで効率良く見つけたいなら、同じく大人向きの掲示板がある、イククルがピッタリかもしれません。

 

3サイトで多くの可能性の中からパートナーを探すのであれば、それらに加えて、ワクワクメールに登録すれば良い結果を得られる可能性が高まります。

 

ゲロプレイ自体は、SMクラブでいつでも出来るので、あまり深刻にならない方が良いですよ。

 

リラックスした状態で、相手とメッセージのやりとりを行なえれば、半分パートナーは見つかったも同然です。

生理処理パートナー探し

女性の生理処理係りに関してはやはり難しいと思います。私自身余程気に入った女性でなければ生理は飲んだり出来ないです。

 

女性の方もタイミングがあることですし。また生理に関してはマニア系の掲示板でしか書き込みは難しいでしょう。

 

もし大丈夫だとしたら、「使用済みのナプキンやタンポンを捨ててしまうのでしたら譲っていただけませんか」のようなニュアンスの事ならOKしてくれる女性もいることでしょう。

黄金処理パートナー探し

女性の黄金処理係りに関してはマニア系の掲示板でもなかなか返事はもらえないです。

 

しかも男性側にとっても誰でも良いというわけではないと思うので、「美人の黄金」を処理したいのであれば、SMクラブに行った方が安心確実だと思います。

 

また書き込みも「恋人系」NGでSM系サイトか大手のマニア系の掲示板のいずれかです。

 

聖水と違って黄金のテイクアウトは難しそうです。

受け入れる事で受け入れられる

女性の体から出る様々なものを受け入れるのは女の子によっては受け入れられない事は少なくありません。

 

「キモイ」の一言で終わってしまうと全てを否定されたも同じで悲しくなってしまいます。

 

そのような時に汚物フェチの嗜好を理解した女性に会うと嬉しいものです。女性の体から出るものを受け入れる事でお互いの心が通じ合うことが出来ます。

マッチングサイト選びに迷ったら

本来マッチングサイトでスカトロパートナーを見つけるのに時間を費やすべきなのに、マッチングサイト選びに時間がかかってしまうことはないでしょうか。

 

サイトの良し悪しは数字的指標よりも大切な事があります。マッチングサイトに登録している女性の趣向です。

 

その実験の一つが5つ位のサイトに登録して、同じタイトル、同じ内容で掲示板に募集をかけてみることです。

 

スカトロ・人間便器だと大人向けの掲示板を使います。フェチなどでしたら、それ以外でも大丈夫かもしれません。

 

しばらくしたら返事があるか、女性が読んでいてくれているのがわかるはずです。時間や曜日を色々変えてみるとよりサイトの特徴がつかみやすくなります。

 

あまりに反応が無かったら、タイトルや内容を変更して実験してみましょう。

 

この繰り返しである程度自分の趣向とマッチングサイトの相性がわかるはずです。

 

あまりにおかしな返事がすぐに来るところや全く反応がないところは、解約して1つか2つに絞っていけば、時間が分散されずに済むようになります。

一般女性とのプレイなら交際クラブを選ぶことも

交際クラブは大人の出会いが中心なので、汚物フェチプレイでは場違いのように思われるかもしれません。ただし、交際クラブはデートのセッティングのみを行ってくれるので、話し合いでOKしてもらえたらもちろんプレイは可能です。

 

ただし、あまりに難易度の高い汚物フェチプレイだと、拒否されるでしょうから注意が必要です。

 

素人女性は風俗店にはなかなかいないですよね。ふだん一緒に働いているような素人女性と楽しく遊びたいと思っている男性も少なくありません。

マッチングサイトでは待ち合わせ(デート)が不安

日時を決めて女の子と会うデートは本来であれば、ワクワクして前日から楽しめるものです。

 

ですが、マッチングサイトでは期待と不安が半分ずつになれば良いほうで、不安しかないことも珍しくありません。

 

不安のもとは

  • 写真が掲載されていないので誰が来るのかわからない
  • 弱みを握られる可能性がある
  • なにかウラの目的がある可能性もある
  • 好みでない女性が来てしまったら断るのが申し訳ない

などになります。

写真が掲載されていないので誰が来るのかわからない

写真を掲載すると反応は良いのは分かっていても、身バレが怖くて、なかなか掲載に踏み切れないもの。写真を掲載しているからといって、本人のものとも限りませんよね。

 

特に加工していない写真などは、ネットで拾った画像である可能性もあるのです。

 

なので、一般女性の方なら、写真を掲載していない人の方が理想的なこともよくあるものです。

 

写真を掲載していないと、好みのタイプだけは実際に会ってから決めることになります。

弱みを握られる可能性がある

「オレの女に手を出したな」このように待ち合わせ場所に女の子ではなく、男が現れたらそれはカオスになります。

 

最初の待ち合わせは油断できません。特に人が少ない場所での待ち合わせを指定してきたら注意が必要です。

 

かつてマッチングサイトを利用していて、待ち合わせが深夜に人が少ない駐車場になったことがありました。

 

ですが、何となくアヤシイと直感でひらめいたので、待ち合わせ場所に行くことはありませんでした。

 

あの時待ち合わせ場所に行っていたらどうなっていたのか気になります。

 

予防策は、大金を持ち歩かない、本人確認書類を持っていかないなどになります。

 

お金を持ち歩く際は、現金やプリペイドカードにとどめておけば、万が一の時にも安心です。

なにかウラの目的がある可能性もある

マッチングサイトには、サクラがいなくても、業者が出没する可能性はあります。それは登録時点では業者であることを見抜けないからです。

 

会員数1000万人超えなどと掲載しているのでもわかるとおり、基本的に多くの会員を集めたいのがマッチングサイト。

 

年齢認証だけでは、業者を完全に防げないので、実際に待ち合わせて話を聞いてみると、風俗店の勧誘だったりしたら、なんのために待ち合わせ場所まで行ったのかわからなくなってしまいます。

 

言葉巧みに営業されると、本来の目的以外でもOKしてしまうかもしれないので注意が必要です。

好みでない女性が来てしまったら断るのが申し訳ない

険しい道のりを乗り越えてデートにたどり着いても、好みの女の子が現れる確率は低いのが現実です。

 

とりあえずムゲに断るのも申し訳ないので、一緒に食事することが多いです。

 

その後は自然消滅で、関係をなくすにはマッチングサイトは優れています。

交際クラブなら面談あり、本人確認あり、写真で選べるのでデートが楽しみ

不安があっては、デートの楽しみを味わえませんよね。安心してデートできるのが交際クラブです。交際クラブはデートクラブとも言われるように、男女の出会いに特化したサービス。

 

多くの女性が登録しているので、特に美人や一般女性など、普段の生活ではありえない出会いが実現します。

 

若い、キレイ、仕事をしているなど他のサービスではなかなかお目にかかれない女性も多く登録しているので、選ぶ楽しみがあるのです。

 

男女ともに交際クラブのスタッフと事前面談して納得してから、入会できるので、デートの時に別人が現れる心配もありません。

デートのセッティング料や入会金などが必要

交際クラブはマッチングサイトよりもお金がかかります。入会金、年会費、そしてセッティング料金の3つを合わせると、軽くマッチングサイトの費用を上回ります。

 

それをムダと思うか、安心料と思うかは、男性の年収や価値観によって異なるはず。

 

お金に余裕があるなら、交際クラブはとても楽しめることでしょう。

 

一方、苦しい家計をやりくりする必要があるなら、なかなか交際クラブで楽しい思いをするのもむずかしくなります。

 

どうしても交際クラブを利用するのなら、まずは年収アップを目指してからでも遅くはありません。

 

実際交際クラブは長い歴史があるのですから。

 

実際交際クラブを利用している男性の年収は高いといわれています。もともと高年収の男性もいるでしょうが、交際クラブで美女と出会ったことが刺激になって、収入アップを勝ち取った男性もいることでしょう。

 

お金の使い道として、美女とのデートが加われば、きっと今よりももっと、仕事への情熱は高まるはずです。

大人向き掲示板が設置されているサイト

会員数1000万人。実際に利用中の会員が50万人。出会い募集の書き込みが15万件のマッチングサイトです。

 

2日間限定でスタートダッシュ特典があり、初回チャージ時に利用金額に応じて、おまけポイントがもらえます。

 

歴史のあるマッチングサイトでサポート力にも定評があります。男性はポイント制、女性は無料です。

 

会員数500万人。大手以外で探してみたい方にぴったりです。

 

会員数1000万人の歴史のあるサイトです。入会は無料です。男性はポイント制です。

 

会員数530万人、24時間有人サポートシステムがあるので男女とも安心です。

新しいタイプの本人確認がワクワクメールに登場

 

遊びで会いたい、ほんの少しまじめな恋愛をしたいといだけなら、マッチングサイトが便利ですよね。

 

18歳以上であることの確認以上、結婚相談所のような厳格な確認未満の本人確認システムがワクワクメールに登場しました。その名もシルフィー認証。

 

セルフィー認証とは「自撮り」の意味です。それではただ自撮りした写真を送れば良いのかというと、そうではありません。

 

そこに、写真付きの証明書が一緒に写っている必要があるのです。

 

認証を完了すると、50サービスポイントがプレゼントされ、あなたのプロフィールにセルフィー認証バッジが表示されるようになります。

不特定多数の女性に向けて、パートナーを探すのは、唾なら受け入れやすいです。聖水はギリギリ、ゲロや黄金ならアウトです。

 

「誰の黄金でも良い」となってしまうと、理解が得られないのです。

 

ゲロ以上の内容でパートナー探しをする時は、ある程度関係を深めて実際に何度か会って、「貴女のものだったら、受け入れることが出来る」と打ち明けるパターンのほうが成功率は高めです。

汚物処理プレイは実現しやすいのはスキルが不要だから

本格的な汚物処理プレイには、ゲロや黄金プレイがあります。

 

そういえば、ゲロプレイは、聖水や黄金と違って、別の名前が付けられていませんね。あまりプレイする人がいないからかもしれません。

 

その他の汚物処理系のプレイは、本格的なスキルが必要ないのをご存知でしょうか。唾やおしっこなら、簡単に出す事も出来ますし、これまでに数えきれないほど、トイレや洗面器におしっこや唾を出していたはずなのです。

 

だから、SMクラブの女王様とのプレイはもちろん出来ますが、同時に一般女性とのプレイも、アプローチさえ間違わなければ、それ程むずかしいわけではないのです。

 

問題はいかにして、女の子に簡単に出来ることを納得させるかにかかっています。そのためには日々に試行錯誤と努力が必要になってきます。

 

マッチングサイトを利用する際は、女の子にいかに簡単なことをわかりやすい言葉で説明していくと大丈夫なはずです。

やっぱりリアルに楽しめるのが一番

節約のためと思って行ったことがかえって損してしまうことはありますよね。例えば食費を抑えるために、安く手に入る食品ばかり食べていたら、調子が悪くなるとか。

 

趣味の出費を減らしたら、何のために働いているのかわからなくなって、会社を辞めてしまったりとか。

 

汚物フェチの方も、一度は「こんな趣向は卒業したい」と思ったことはあるはずです。

 

実際に、汚物フェチをお休みしていたことがありましたが、なんだか楽しくありません。SMクラブで働いている女の子のブログでバンバン、汚物フェチ系の画像がアップされているのを見ては、ため息ばかりついていました。

 

そのような時は仕事へのモチベーションもダダ下がりで、お給料もアップすることはありませんでした。

 

1年位、汚物フェチプレイは我慢できましたが、それが限界でした。堰を切ったように、今まで抑え込んできた欲求が噴出してきて、いつの間にか気になる女性とのプレイを予約していました。

 

美しい女性に会うために会社に行っている男性社員も多いのではないでしょうか。一方、汚物フェチの原動力は唾とか聖水なわけで、それを止めてしまったら、何も残りません。

 

汚物フェチを止めたいのなら、楽しみがどれ位なくなってしまうかもしっかり理解しておく必要があるといえます。

 

出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX

 

せっかく熱心に書いたメールもパソコンやスマホに保存されたままでは、相手になにも伝わりません。少しでも運命を変えたいなら、思い切って送信ボタンを押してみましょう。

page top